マルチパラダイムデザイン

ジェームズ・O.コプリン 著 ; 平鍋健児, 金澤典子, 羽生田栄一 訳

オブジェクトパラダイムを超えた設計プロセスをサポートする形式、アイディア、フレームワークを提供。ドメイン分析結果に基づく、これまでよりも広範な設計の視点が必要になるが、その結果として、そのドメインのためのエンジニアリングされた実装が可能になる。このためのテクニックを、マルチパラダイムデザインと呼ぶ。C++に焦点をあて、具体的、実践的に考えていく。マルチパラダイムデザインのテクニックは、型システムを持つプログラミング言語や、そのほかの実装テクノロジに対しても汎用的に適用できる。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 序論:マルチパラダイムが必要とされる背景
  • 第2章 共通性分析
  • 第3章 可変性分析
  • 第4章 アプリケーションドメイン分析
  • 第5章 オブジェクト指向分析
  • 第6章 ソリューションドメイン分析
  • 第7章 マルチパラダイム
  • 第8章 1つのドメインに混在するマルチパラダイム
  • 第9章 共依存ドメイン
  • 第10章 結論

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 マルチパラダイムデザイン
著作者等 Coplien, James O
平鍋 健児
羽生田 栄一
金沢 典子
金澤 典子
コプリン ジェームズ・O.
書名ヨミ マルチ パラダイム デザイン
書名別名 Multi-paradigm design for C++
出版元 ピアソン・エデュケーション
刊行年月 2009.12
版表示 新装版.
ページ数 291p
大きさ 23cm
ISBN 978-4-89471-528-8
NCID BB00946502
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21693410
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 英語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想