ギョッとする江戸の絵画

辻惟雄 著

底知れない江戸絵画の魅力を美術史の巨匠が縦横無尽に語る。"『奇想の系譜』の申し子"村上隆との対談を収録。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 血染めの衝撃-岩佐又兵衛
  • 2 身もだえする巨木-狩野山雪
  • 3 「自己流」の迫力-白隠
  • 4 奇想天外の仙人たち-曾我蕭白
  • 5 絵にしか描けない美しさ-伊藤若冲
  • 6 猛獣戯画-長沢蘆雪
  • 7 天才は爆発する-葛飾北斎
  • 8 機知+滑稽・風刺の心-歌川国芳
  • 対談 『奇想の系譜』から「スーパーフラット」へ(辻惟雄×村上隆)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 ギョッとする江戸の絵画
著作者等 辻 惟雄
書名ヨミ ギョット スル エド ノ カイガ
出版元 羽鳥書店
刊行年月 2010.1
ページ数 209p
大きさ 21cm
ISBN 978-4-904702-06-2
NCID BB0092175X
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21703922
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想