柔軟性の科学

マイケル J.オルター 著 ; 山本利春 監訳 ; 伊藤マモル ほか訳

世界中の多くの研究者が多方面から取り組んできた膨大な成果を、整理し、紹介する。基礎科学的にも臨床的にも柔軟性の解明を試み、身体部位ごとの構造や獲得法、傷害への対処法なども含め、エビデンスと理論を提示している。図・写真など多数。トレーナー、スポーツコーチ、スポーツ医学研究者などに必携の書。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1部 柔軟性の基礎科学(柔軟性とストレッチングの現代的概観
  • 骨学と関節学の一般的原則
  • 筋収縮に関わる構成要素:柔軟性を制限する因子
  • 結合組織:柔軟性を制限する因子
  • 軟組織の機械的・動的特性)
  • 第2部 臨床的考察(柔軟性の神経科学
  • 関節の過度可動性
  • リラクセーション
  • 筋の障害と筋肉痛:原因と結果
  • 柔軟性に関連する特殊な要素
  • 柔軟性を高める上での社会的促進と心理状態)
  • 第2部 ストレッチングの理論(ストレッチングの諸概念
  • ストレッチングのタイプと種類
  • ストレッチングについての議論とストレッチ論争
  • 特定の集団に対するストレッチング)
  • 第4部 部位別に見た柔軟性の関連要素(下肢と骨盤帯の解剖学的構造と柔軟性
  • 脊柱の解剖学的構造と柔軟性
  • 上肢の解剖学的構造と柔軟性)
  • 第5部 特異的な適応(ストレッチングと柔軟性の機能的側面
  • ストレッチングエクササイズ)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 柔軟性の科学
著作者等 Alter, Michael J
伊藤 マモル
佃 文子
小柳 好生
山本 利春
岩本 紗由美
川上 泰雄
杉山 ちなみ
町田 修一
笠原 政志
藤井 均
長畑 芳仁
鶴池 柾叡
オルター マイケル・J.
書名ヨミ ジュウナンセイ ノ カガク
書名別名 Science of flexibility.3rd ed

Junansei no kagaku
出版元 大修館書店
刊行年月 2010.2
ページ数 496p
大きさ 27cm
ISBN 978-4-469-26694-8
NCID BB00917694
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21715903
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 英語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想