にんげんをかえせ : 原爆症裁判傍聴日誌

長谷川千秋 著 ; 京都原爆訴訟支援ネット 編

近畿訴訟の6年半、全ての裁判を傍聴。首相との確認書、原爆症基金法を実現した力とは何か、核兵器廃絶へと動き出した時代に何をすべきかを伝える。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 勝利の展望を切り開いた近畿のたたかい-2003.8〜2006.5(木村さんら大阪、兵庫の被爆者五人まず立つ
  • 京都からは身重で被爆した小高さん、七九歳
  • 審理のたびに原告たちは被爆の実相を語った ほか)
  • 2 いのち削る判決積み重ね認定基準改定へ-2006.5〜2008.4(国が不当控訴。記者さん、しっかりして!
  • 集団訴訟全国に拡大。近畿も原告二〇人に
  • 開き直った国、原告・司法に八つ当たり ほか)
  • 3 「原告全員救済」勝ち取り首相と確認書-2008.5〜2009.11(大阪高裁でも全員勝訴。仙台あわせ国八連敗
  • 「幅広い救済を急げ」メディアも声をあげた
  • 両高裁の判決確定。全面解決へたたかい新た ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 にんげんをかえせ : 原爆症裁判傍聴日誌
著作者等 京都原爆訴訟支援ネット
長谷川 千秋
書名ヨミ ニンゲン オ カエセ : ゲンバクショウ サイバン ボウチョウ ニッシ
出版元 かもがわ
刊行年月 2010.2
ページ数 276p
大きさ 19cm
ISBN 978-4-7803-0327-8
NCID BB00914517
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21718002
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想