乱流と渦 : 日常に潜む不連続な"魔の流れ"

白鳥敬 著

[目次]

  • プロローグ 日常に潜む不連続が胸騒ぎをおこす!?
  • 1章 気象に潜む乱流と渦(飛行機さえも墜落させる巨大な乱気流エネルギー
  • 乱れはどうしておこるのか
  • 低気圧が引き起こす上昇気流と雲 ほか)
  • 2章 航空に関わる乱流と渦(揚力は流体力学の主役
  • 境界層にできる渦が立役者
  • 気流がはく離して起きる失速 ほか)
  • 3章 物理学における乱流と渦(自然界の美しい造形のルール
  • 表面張力によって起きる対流
  • カオス理論とハリケーン ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 乱流と渦 : 日常に潜む不連続な"魔の流れ"
著作者等 白鳥 敬
書名ヨミ ランリュウ ト ウズ : ニチジョウ ニ ヒソム フレンゾクナ マ ノ ナガレ
書名別名 Ranryu to uzu
シリーズ名 知りたい!サイエンス
出版元 技術評論社
刊行年月 2010.3
ページ数 191p
大きさ 19cm
ISBN 978-4-7741-4147-3
NCID BB00889894
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21706375
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想