双書持続可能な福祉社会へ : 公共性の視座から  第1巻

広井 良典;小林 正弥【編著】

「持続可能な福祉社会」というコンセプトを軸に、環境・福祉・経済を統合した新たな社会ビジョンを提示するシリーズ第1巻。社会的孤立が深刻化する日本社会において、個人が独立しながらつながっていけるような新たなコミュニティをどう築くか。原理的考察と具体的な実践事例からコミュニティ再生への道筋を明らかにする。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 「持続可能な福祉社会」と「公共研究」
  • 第1部 コミュニティと公共性(コミュニティとは何か
  • 地球的コミュニタリアニズムに向けて-ウォルツァー正戦論を超えて
  • 生態的サービスの持続可能性とコミュニティによる管理
  • 日本におけるコミュニタリアニズムの可能性)
  • 第2部 コミュニティと場所/空間(コミュニティを空間的に取り戻す
  • 流域主義で行こう
  • 場所の間隔と「グローカルなコミュニティ論」)
  • 第3部 コミュニティへの学際的アプローチ(近代都市計画の空間形成によるコミュニティの変遷
  • ケア・コミュニティ・世代間交流
  • 行政・コミュニティ・公共性-支援・媒介的行政による協働と自治の実現
  • 共同体と市場-シティズンシップの政治経済論)
  • 第4部 コミュニティの拠点としての大学(大学‐NPO連携-福祉環境交流センターの試み
  • 「子ども大学」の可能性)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 双書持続可能な福祉社会へ : 公共性の視座から
著作者等 小林 正弥
広井 良典
書名ヨミ ソウショ ジゾク カノウナ フクシ シャカイ エ : コウキョウセイ ノ シザ カラ
書名別名 持続可能な福祉社会へ

コミュニティ : 公共性・コモンズ・コミュニタリアニズム
巻冊次 第1巻
出版元 勁草書房
刊行年月 2010.1
ページ数 266p
大きさ 22cm
ISBN 978-4-326-34880-0
NCID BB00817226
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21705689
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本

掲載作品

この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想