イノベーション実践論

丹羽清 著

企業を革新させる思考と方法。イノベーション達成の鍵は何か。東大での講義と企業での研修指導などをもとに、理論と現実を融合させ、効果的な実現方法を提示する。企業人と経営を学ぶ学生に必読の実践的経営論。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 イノベーションの基本思想と実践的展開(創造的破壊の基本と実践
  • 非連続変化の見出し方と創り方
  • 個人と組織のイノベーション)
  • 第2章 企業におけるイノベーションの効果的実践(イノベーション開始時に陥る袋小路からの脱出
  • 既存事業改善におけるイノベーションの推進
  • 新規事業進出におけるイノベーションの推進
  • イノベーション・ポートフォリオ戦略と国の支援政策)
  • 第3章 セミ・オープンイノベーションによる日本企業の躍進(セミ・オープンイノベーションによる総合力の発揮
  • 総合力の正しい理解と発揮の方法
  • 総合力展開の段階的実践によるイノベーション)
  • 第4章 マーケティングを統合するイノベーションの挑戦(マーケティングとイノベーションの役割と関係
  • マーケティングとイノベーションの発展段階の同型性
  • マーケティングを統合するイノベーション)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 イノベーション実践論
著作者等 丹羽 清
書名ヨミ イノベーション ジッセンロン
書名別名 Inobeshon jissenron
出版元 東京大学出版会
刊行年月 2010.1
ページ数 154p
大きさ 22cm
ISBN 978-4-13-042135-5
NCID BB0081599X
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21776462
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想