あるがまゝ行(い)く

日野原重明 著

ネパールのハンセン病施設、北京のハイテク人間ドック、アフリカのシュバイツァー病院、奄美大島の診療所。国内外の医療現場を視察しながら、診察、講演、ソフトボールやゴルフも楽しむ超多忙な毎日!時には徹夜も厭わない、94歳の元気に生きる秘訣とは?朝日新聞土曜be連載のエッセイ。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 医学の中心地ボストン
  • 看護師の勇気と能力向上
  • 山岳国ネパールを訪ねて
  • アルコールと宗教観
  • 適切な救急処置を学ぶ
  • 「免疫の父」の記念日に
  • 「医療行為」とは何か
  • ハンセン病を理解する
  • 早起きがもたらしたこと
  • 「看護の日」に願うこと〔ほか〕

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 あるがまゝ行(い)く
著作者等 日野原 重明
書名ヨミ アルガママ イク : 94サイ ワタシ ノ アカシ
書名別名 95歳からの勇気ある生き方

あるがまゝ行く

94歳・私の証

Arugamama iku
シリーズ名 朝日文庫 ひ2-3
出版元 朝日新聞
刊行年月 2010.1
ページ数 217p
大きさ 15cm
ISBN 978-4-02-261632-6
NCID BB00789051
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21703883
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想