医療コミュニケーション : 実証研究への多面的アプローチ

医療コミュニケーション研究会 編 ; 藤崎和彦, 橋本英樹 編著

患者が医師に語り、医師が患者に語る。そのあり方に画一的なマニュアルやハウツーは通用しない。真の医療コミュニケーションとはなにかを探し求める人に、羅針盤となるコミュニケーション理論と実証研究の集大成。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 医療コミュニケーションの特徴と実証研究の現状(本書で取り扱う「医療コミュニケーション」研究について
  • 医療コミュニケーションの特徴
  • 医療コミュニケーションの現状
  • 多面的アプローチの必要性
  • 各アプローチの概略について
  • まとめ)
  • 第2章 さまざまな角度から見た医療コミュニケーション(社会言語学から見た医療コミュニケーション
  • 機能的アプローチから見た医療コミュニケーション
  • 会話分析から見た医療コミュニケーション
  • ナラティブ分析から見た医療コミュニケーション
  • 異文化分析から見た医療コミュニケーション
  • カウンセリング心理学理論から見た医療コミュニケーション)
  • 第3章 医療コミュニケーション研究の実践にあたっての注意(医療現場について(日本を中心に)
  • 技術的問題
  • 倫理指針
  • まとめ)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 医療コミュニケーション : 実証研究への多面的アプローチ
著作者等 医療コミュニケーション研究会
橋本 英樹
藤崎 和彦
書名ヨミ イリョウ コミュニケーション : ジッショウ ケンキュウ エ ノ タメンテキ アプローチ
書名別名 Iryo komyunikeshon
出版元 篠原出版新社
刊行年月 2009.12
ページ数 161p
大きさ 26cm
ISBN 978-4-88412-339-0
NCID BB00772263
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21773207
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想