個人情報保護法の知識

岡村久道 著

難解といわれる個人情報保護法を、図表や事例を多用してわかりやすく解説。関連する法令や最新の政令・基本方針・省庁指針を踏まえた内容です。「個人情報」「個人データ」「保有個人データ」の3つの分類に沿って、課せられる義務と対策を詳述します。「メールアドレスは個人情報になるか」など、実務で問題になるポイントを漏れなく取り上げています。個人情報保護法の施行後に起きている、過剰反応・過剰保護などの問題についても言及しています。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • プロローグ 国政を変えた個人情報
  • 1 個人情報保護法制のあゆみ
  • 2 個人情報保護法とは何か
  • 3 民間事業者が負う義務
  • 4 個人情報に関する義務
  • 5 「個人データ」に関する義務
  • 6 「保有個人データ」に関する義務
  • 7 企業の対応とコンプライアンス
  • エピローグ 真価を問われる個人情報保護法

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 個人情報保護法の知識
著作者等 岡村 久道
書名ヨミ コジン ジョウホウ ホゴホウ ノ チシキ
シリーズ名 日経文庫 1209
出版元 日本経済新聞出版社
刊行年月 2010.1
版表示 第2版.
ページ数 230p
大きさ 18cm
ISBN 978-4-532-11209-7
NCID BB00744585
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21705813
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想