自分だけの一冊

北村薫 著

高校の国語教師の経験もあり、人気作家にしてアンソロジーの名手である著者が教えてくれるのは、ベストセラーに振り回されるのではなく、ゆったりとした気持ちで好みの作品を見つけ、自分だけの本を編む愉しみ。好評を博した特別講義を完全再録。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1回 アンソロジーは選者そのもの(話し手として聴き手として
  • 人生の季語
  • 高校三年の日記 ほか)
  • 第2回 アンソロジーは別の本への呼び水(まぼろしの一句
  • 言葉の力
  • 時を越えて ほか)
  • 第3回 アンソロジーは"今という時"の記念(詩歌との出会い
  • 矢野峰人訳「シナラ」
  • ダウスンは「シナラ」をこう読んだ ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 自分だけの一冊
著作者等 北村 薫
書名ヨミ ジブン ダケノ 1サツ : キタムラ カオル ノ アンソロジー キョウシツ
書名別名 北村薫のアンソロジー教室
シリーズ名 新潮新書 345
出版元 新潮社
刊行年月 2010.1
ページ数 189p
大きさ 18cm
ISBN 978-4-10-610345-2
NCID BB00727269
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21708826
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想