野菜讃歌

庄野潤三 著

丘の上の家に移り住んで幾十年が経ち、"禿山"だった庭には木々や草花が育ち、鳥達が訪れる。巣立った子供や身近な人々の間を手作りや到来の品が行き交い、礼状に温かく心が通い合う。「野菜が好き」と語り出す食べ物の話、父母や師友への追懐、自作の周辺等、繰り返しとみえてその実同じではあり得ない日常を、細やかな観察眼と掌で撫でさする慈しみを以て描き静かな感動を誘う随筆四三篇に、中篇「私の履歴書」を併録。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1(梅の実とり
  • 野菜讃歌 ほか)
  • 2(お祝いの絨毯の話-『ピアノの音』
  • 宝塚・井伏さんの思い出-『散歩道から』 ほか)
  • 3(小沼とのつきあい
  • フランスの土産話-遠藤周作を偲ぶ ほか)
  • 4(私の履歴書)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 野菜讃歌
著作者等 庄野 潤三
書名ヨミ ヤサイ サンカ
シリーズ名 講談社文芸文庫 しA8
出版元 講談社
刊行年月 2010.1
ページ数 285p
大きさ 16cm
ISBN 978-4-06-290074-4
NCID BB00713683
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21703579
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想