近代家族とジェンダー

井上俊, 伊藤公雄 編

親密性のゆらぎ-多様化する"生"と"性"。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 近代家族のゆくえ(近代社会と"子ども"-P.アリエス『"子供"の誕生』(1960)
  • 産業革命と家族-A.オークレー『主婦の誕生』(1974) ほか)
  • ファミニズムの衝撃(他者性からの回復-S.ボーヴォワール『第二の性』(1949)
  • 女らしさの神話-B.フリーダン『新しい女性の創造』(1963) ほか)
  • ジェンダーという視座(文化と性別-M.ミード『男性と女性』(1949)
  • ジェンダー-J.マネー/P.タッカー『性の署名』(1975) ほか)
  • 暴力・抑圧・抵抗(性暴力の構図-S.ブラウンミラー『レイプ・踏みにじられた意思』(1975)
  • セクシュアル・ハラスメント-C.A.マッキノン『セクシャル・ハラスメント・オブ・ワーキング・ウィメン』(1979) ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 近代家族とジェンダー
著作者等 井上 俊
伊藤 公雄
書名ヨミ キンダイ カゾク ト ジェンダー
シリーズ名 社会学ベーシックス 第5巻
出版元 世界思想社
刊行年月 2010.1
ページ数 260p
大きさ 19cm
ISBN 978-4-7907-1449-1
NCID BB00706327
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21747679
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本

掲載作品

この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想