壊れた脳生存する知

山田規畝子 著

3度の脳出血で重い脳障害を抱えた外科医の著者。靴の前後が分からない。時計が読めない。そして、世界の左半分に「気がつかない」…。見た目の普通さゆえに周りから理解されにくい「高次脳機能障害」の苦しみ。だが損傷後も脳は驚異的な成長と回復を続けた。リハビリをはじめとする医療現場や、障害者を取り巻く社会環境への提言など、障害の当事者が「壊れた脳」で生きる日常の思いを綴る。諦めない心とユーモアに満ちた感動の手記。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 文庫版序文 「あきらめないで!」
  • 序章 壊れた脳の中、教えます
  • 第1章 私は奇想天外な世界の住人
  • 第2章 脳に潜んでいた病気の芽
  • 第3章 病気を科学してみたら
  • 第4章 あわや植物人間
  • 第5章 世間はどこもバリアだらけ
  • 第6章 普通の暮らしが最高のリハビリ
  • 文庫版あとがき 「脳の中のもうひとりの私」、そして「今の私」

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 壊れた脳生存する知
著作者等 山田 規畝子
書名ヨミ コワレタ ノウ セイゾンスル チ
書名別名 Kowareta no seizonsuru chi
シリーズ名 角川ソフィア文庫 L-115-1
角川文庫 L-115-1
出版元 角川学芸 : 角川グループパブリッシング
刊行年月 2009.11
ページ数 313p
大きさ 15cm
ISBN 978-4-04-409413-3
NCID BB00702596
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21686406
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想