5人の落語家が語るザ・前座修業

稲田和浩, 守田梢路 著

人気と実力で知られる落語界の5人のスターたち。彼らはどのような修業を経て真打になったのか?徹底して叩き込まれる序列への配慮と礼儀。師匠への過剰なまでの気配り。トラブルや危機が起きたときのとっさの判断と対処法。-それぞれの経験をふまえ、独自のしきたりが生き生きと語られるなか、落語への限りない愛情が浮かび上がってくる。"社会の前座たち"に贈る、一人前になるための英知の言葉。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1部 密着前座の仕事-「浅草演芸ホール」での一日
  • 2部 5人の落語家が語る私の前座修業(柳家小三治「修業の根本は、手を使い、心をこめることだ」
  • 三遊亭円丈「好きに生きるためには、自分を殺す時代があっていい」
  • 林家正蔵「喜んで身体を使って働くことは、前座時代だけではない人生の基本だ」
  • 春風亭昇太「未熟であってもプロはプロ。どんな言い訳もそこにはない」
  • 立川志らく「気を遣ってうまく立ち振る舞え。言葉を読み込み、感性とセンスを磨け」)
  • 3部 「落語」を楽しむためのミニガイダンス-落語・落語家・修業のいろいろ

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 5人の落語家が語るザ・前座修業
著作者等 守田 梢路
稲田 和浩
書名ヨミ 5ニン ノ ラクゴカ ガ カタル ザ ゼンザ シュギョウ
シリーズ名 生活人新書 312
出版元 日本放送出版協会
刊行年月 2010.1
ページ数 205p
大きさ 18cm
ISBN 978-4-14-088312-9
NCID BB0069319X
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21701994
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想