政治史への問い/政治史からの問い

熊野直樹, 柴尾健一, 山田良介, 中島琢磨, 北村厚, 金哲 著

今日的な問題意識から政治の過去に問いかけ、そこから得た教訓を手がかりに、現在や未来の政治に問いかける。新保守主義の一つの帰結としての「平成大恐慌」の到来という観点から、世界大恐慌期の政治史や新保守主義に関連する政治史を考察し、それによって、新たな歴史的見解を得るとともに、そこから何らかの今後の政治的方向性を示唆することが本書の課題である。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 序章 政治史を学ぶ
  • 第1章 総力戦と「国民動員」、そして女性の役割
  • 第2章 恐慌・戦争・政治不信-一九三〇年代の日本における農村問題を中心に
  • 第3章 戦後日本外交の基本路線とアジア
  • 第4章 戦間期ヨーロッパにおける地域経済統合の可能性
  • 第5章 バター・マーガリン・満州大豆-世界大恐慌期におけるドイツ通商政策の史的展開
  • 第6章 中国共産党の「新民主主義論」に関する考察
  • 結章 政治史への問い/政治史からの問い

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 政治史への問い/政治史からの問い
著作者等 中島 琢磨
北村 厚
山田 良介
柴尾 健一
熊野 直樹
金 哲
書名ヨミ セイジシ エノ トイ セイジシ カラノ トイ
書名別名 Seijishi eno toi seijishi karano toi
シリーズ名 HBB+
法律文化ベーシック・ブックス
出版元 法律文化社
刊行年月 2009.12
ページ数 216, 31p
大きさ 19cm
ISBN 978-4-589-03197-6
NCID BB0064171X
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21708490
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想