定食学入門

今柊二 著

今日はショウガ焼きで精をつけるか。それともサバ味噌にするか。でも、ホッケも捨てがたい。小鉢は、ゴマ和えもいいし贅沢に明太子もいいな。とりあえず、ご飯は大盛りで!男たちにとって、大切な栄養源である定食屋。初めての土地でも名店を嗅ぎ分ける極意から、変り種ご当地名物、ふだん何気なく食べている食材やメニューの意外な歴史まで網羅。お腹いっぱい食べ歩き、調べ尽くして、魅力のすべてを解き明かす。本邦初の定食学入門。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 素晴らしい定食屋にいこう!(いい定食屋の見分け方
  • 定食上級者になるための心得 ほか)
  • 第2章 揺れる男心が決断する「おかず」(ご飯、おかず、汁の三位一体が定食
  • まずは白い飯 ほか)
  • 第3章 独身男のライフライン発展史(食のレッドリスト
  • お江戸八百八町は男だらけ ほか)
  • 第4章 全国の「心の基地」を訪ねて(食への関心が深い札幌
  • ラーメン研究と定食学 ほか)
  • 第5章 定食学徒誕生の記(定食栄養学
  • 定食パワーで皆勤賞! ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 定食学入門
著作者等 今 柊二
書名ヨミ テイショクガク ニュウモン
書名別名 Teishokugaku nyumon
シリーズ名 ちくま新書 823
出版元 筑摩書房
刊行年月 2010.1
ページ数 222p
大きさ 18cm
ISBN 978-4-480-06525-4
NCID BB00638952
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21710898
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想