ヒンドゥー教の〈人間学〉

マドレーヌ・ビアルドー 著 ; 七海由美子 訳

本書は、天啓書とされるヴェーダ聖典や、『マハーバーラタ』や『ラーマーヤナ』の叙事詩、その他古典文献を参照しつつ、ヒンドゥー教が内部に抱えてきた対立と緊張を構造的に捉えて、そのダイナミズムを描いている。読み通すと全体として、古代インドのバラモン教から、中世そして現代に連なるヒンドゥー教の宗教哲学までの大きな流れが立ち現れる。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 人と絶対者
  • 第2章 人生の四目的
  • 第3章 行為による救済、または戦うヨーガ行者
  • 第4章 神々の愛
  • ヒンドゥー教と未来-旧版あとがき
  • あとがき-叙事詩のコード

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 ヒンドゥー教の〈人間学〉
著作者等 Biardeau, Madeleine
七海 由美子
ビアルドー マドレーヌ
書名ヨミ ヒンドゥーキョウ ノ ニンゲンガク
書名別名 L'hindouisme
シリーズ名 講談社選書メチエ 458
出版元 講談社
刊行年月 2010.1
ページ数 309p
大きさ 19cm
ISBN 978-4-06-258458-6
NCID BB00634088
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21703349
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 フランス語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想