シャネルの戦略 : 究極のラグジュアリーブランドに見る技術経営

長沢伸也 編著 ; 杉本香七 著

なぜラグジュアリーであり続けられるのか!?知られざる最強ブランドの「経営の真髄」。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • イントロダクション-シャネルをめぐる環境
  • 第1部 シャネルという企業(シャネルの組織形態
  • シャネル社の主要人物)
  • 第2部 シャネルの経営戦略(技術とものづくりの伝統と革新-香水「N°5」と「チェーンベルトバッグ」を事例に
  • 技術のアイコン化-シャネルスーツ、ツイード、カメリア等
  • シャネルの人材・組織戦略 ほか)
  • 第3部 ケース・スタディ-主要事業に見る「技術経営」の真髄(化粧品事業に見られる技術へのこだわりと革新
  • 香水に見られる技術と進化
  • 時計事業に見られる技術へのこだわりと革新-時計事業のR&D・商品開発を例に)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 シャネルの戦略 : 究極のラグジュアリーブランドに見る技術経営
著作者等 杉本 香七
長沢 伸也
書名ヨミ シャネル ノ センリャク : キュウキョク ノ ラグジュアリー ブランド ニ ミル ギジュツ ケイエイ
書名別名 Chanel strategy

Shaneru no senryaku
出版元 東洋経済新報社
刊行年月 2010.1
ページ数 353p
大きさ 20cm
ISBN 978-4-492-50200-6
NCID BB00623762
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21706443
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想