臓器の急所 : 生活習慣と戦う60の健康法則

吉田たかよし 著

たとえば「お酒の飲みすぎは体に悪い」-。この「体に悪い」の「体」は、具体的にどこなのだろうか?「早食いは体に悪い」「寝不足は体に悪い」なども同じ。それぞれ特定の「臓器」をイメージできると、健康に対する理解もより具体的になる。お酒の飲み過ぎに関しては、これを担当しているのは「肝臓」。アルコールが体内に入ると、肝臓は他の仕事そっちのけでアルコールの分解に着手する。では、そっちのけにされた「他の仕事」とは…。本書では臓器のメカニズムに着目しながら、10臓器別に60の健康に関する法則を紹介していく。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 人体の隅々で酷使される「血管」の健康法則
  • 第2章 酸素と栄養の担い手「血液」の健康法則
  • 第3章 一刻を争う場面に克つ「脳」の健康法則
  • 第4章 人体唯一の欠陥を持つ「心臓」の健康法則
  • 第5章 酒と脂肪を処理する「肝臓」の健康法則
  • 第6章 体内の基本環境を司る「腎臓」の健康法則
  • 第7章 胃酸と戦う「胃」の健康法則
  • 第8章 善玉菌を助ける「腸」の健康法則
  • 第9章 怖い病気が多い「肺」の健康法則
  • 第10章 現代人が酷使する「眼」の健康法則

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 臓器の急所 : 生活習慣と戦う60の健康法則
著作者等 吉田 たかよし
書名ヨミ ゾウキ ノ キュウショ : セイカツ シュウカン ト タタカウ 60 ノ ケンコウ ホウソク
シリーズ名 角川SSC新書 084
出版元 角川SSコミュニケーションズ : 角川グループパブリッシング
刊行年月 2009.11
ページ数 171p
大きさ 18cm
ISBN 978-4-04-731507-5
NCID BB00614171
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21678674
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想