若かった日々

レベッカ・ブラウン 著 ; 柴田元幸 訳

あまりに違う二人が傷つけ合うのは必然だった-。家族と希薄な関係しか築けなかった父。夫との愛に挫折した母。物心ついたときには離婚していた両親との激しい葛藤や、初めて同性に夢中になった初恋の熱。死に寄り添うホームケア・ワーカーを描いた感動作『体の贈り物』でラムダ賞などを受賞した著者が、少女時代を穏やかなまなざしで振り返る、みずみずしい自伝的短編集。

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 若かった日々
著作者等 Brown, Rebecca
柴田 元幸
ブラウン レベッカ
書名ヨミ ワカカッタ ヒビ
書名別名 The end of youth

Wakakatta hibi
シリーズ名 新潮文庫 フ-50-3
出版元 新潮社
刊行年月 2010.1
ページ数 222p
大きさ 16cm
ISBN 978-4-10-214933-1
NCID BB00610523
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21696704
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 英語
出版国 日本

掲載作品

著作名 著作者名
A vision レベッカ・ブラウン, 柴田 元幸
ある戦いの記録 レベッカ・ブラウン, 柴田 元幸
そこに レベッカ・ブラウン, 柴田 元幸
ナンシー・ブース、あなたがどこにいるにせよ レベッカ・ブラウン, 柴田 元幸
受け継いだもの レベッカ・ブラウン, 柴田 元幸
天国 レベッカ・ブラウン, 柴田 元幸
レベッカ・ブラウン, 柴田 元幸
暗闇が怖い レベッカ・ブラウン, 柴田 元幸
母の体 レベッカ・ブラウン, 柴田 元幸
煙草を喫う人たち レベッカ・ブラウン, 柴田 元幸
自分の領分 レベッカ・ブラウン, 柴田 元幸
見ることを学ぶ レベッカ・ブラウン, 柴田 元幸
レベッカ・ブラウン, 柴田 元幸
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想