防衛破綻 : 「ガラパゴス化」する自衛隊装備

清谷信一 著

国防に関する「世界の常識」が通用しない日本。「高い、古い、遅い」兵器の通達に税金が浪費されている。政治家もメディアも指摘しない、自衛隊の装備調達の異常な実態を明らかにする。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 「買い物官庁」防衛省と「丸腰」自衛隊(他国との価格差は一〇倍にも!
  • シビリアン・コントロールが効いていない ほか)
  • 第2章 自衛隊の兵器を検証する 陸自編(89式小銃-性能は凡庸。しかも外国の四〜五倍の値段
  • 機関拳銃-使い勝手の悪い、ギャング向けの銃 ほか)
  • 第3章 自衛隊の兵器を検証する 海自編(潜水艦-巨大化の一途を辿るも戦略なし
  • 護衛艦-海上保安庁より遅れている ほか)
  • 第4章 自衛隊の兵器を検証する 空自編(空中給油機-四機ではまったく足りない
  • F‐X-混迷の度を深める次期戦闘機選定)
  • 第5章 日本の防衛産業の行方(商社は悪か
  • 防衛産業の緩慢な死 ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 防衛破綻 : 「ガラパゴス化」する自衛隊装備
著作者等 清谷 信一
書名ヨミ ボウエイ ハタン : ガラパゴスカスル ジエイタイ ソウビ
書名別名 Boei hatan
シリーズ名 中公新書ラクレ 338
出版元 中央公論新社
刊行年月 2010.1
ページ数 221p
大きさ 18cm
ISBN 978-4-12-150338-1
NCID BB00606173
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21721726
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想