新約聖書のギリシア語

ウィリアム・バークレー 著 ; 滝沢陽一 訳

本書は、著者バークレーがその豊かな学殖を惜しみなく用いて、一般の信徒のために聖書の言葉を説き明かしたものである。しかしこれは単なる言葉の解説ではない。わたしたちを満ちあふれる喜びと感謝へと導いてくれる信仰の饗宴である。ギリシア、ローマ、オリエントの広大な世界と歴史、文化を背景として語りかけられる時に、聖書の言葉に秘められている真理がさらに圧倒的な力をもって追ってくることをバークレーは見事に示している。わたしたちは本書によって、聖書の一語一語の重要性を知らされるとともに、聖書の全体的な姿にも新たな気づきを得るであろう。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • アガペー、アガパーン もっとも大いなるもの
  • アンガルーエイン 被占領国における用語
  • アイオーニオス 永遠の言葉
  • アコルーセイン 主に従う
  • アラゾーン、アラゾネイアー 大言壮語する者
  • アペケイン 全額支払いを受ける
  • アポブレペィン、アフォラーン、アテニゼイン 仰ぎ見ること
  • アラボーン 来たるべきものの保証
  • アセルゲイア 全くの恥知らずなこと
  • カリスマ 神の賜物〔ほか〕

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 新約聖書のギリシア語
著作者等 Barclay, William
滝沢 陽一
バークレー ウィリアム
書名ヨミ シンヤク セイショ ノ ギリシアゴ
書名別名 新約聖書ギリシア語精解

New Testament words
出版元 日本キリスト教団出版局
刊行年月 2009.12
ページ数 336p
大きさ 20cm
ISBN 978-4-8184-0730-5
NCID BB0056225X
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21710171
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 英語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想