青銅器のマツリと政治社会

寺沢薫 著

日本列島における階級・権力と国家の形成史を、ヤマト王権の誕生までを視野に入れて叙述する「弥生時代政治史研究」シリーズ。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 弥生時代政治史の試み
  • 第1部 銅鐸のコスモロジー(穀霊と銅鐸のマツリ
  • 銅鐸の二面性-その内なる二元的世界
  • 銅鐸の図像考(1)-鷺と魚とシャーマンと
  • 銅鐸の図像考(2)-狩る・採る・立てるのイデア
  • 「巫」の鏡-「〓」字小形〓(ほう)製鏡の世界
  • 古墳時代の「〓(巫)字考」)
  • 第2部 青銅器埋納にみる政治性と外的国家(青銅製祭器の出現と変貌
  • 銅鐸埋納論
  • 外的国家としての青銅製祭器の多数埋納
  • イヅモの青銅器大量埋納をめぐって)
  • 第3部 イデオロギーとしての政治的社会(銅鐸のマツリの終焉と巨大首長墓の出現
  • 首長霊継承観念の創出と前方後円墳祭祀の誕生)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 青銅器のマツリと政治社会
著作者等 寺沢 薫
書名ヨミ セイドウキ ノ マツリ ト セイジ シャカイ
書名別名 Seidoki no matsuri to seiji shakai
シリーズ名 弥生時代政治史研究
出版元 吉川弘文館
刊行年月 2010.1
ページ数 508p
大きさ 27cm
ISBN 978-4-642-09319-4
NCID BB0056195X
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21698583
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想