美学

キャロリン・コースマイヤー 著 ; 長野順子, 石田美紀, 伊藤政志 訳

芸術とは何か?天才がイメージさせるのはいかなる人物か?芸術と工芸との境界とは?プラトンにまで遡る理論言説の小史をジェンダーという視点から振り返り、美をめぐるその思考のうちに暗黙裡に潜む、男性的/女性的という、二項対立的な概念体系の伝統を批判的に解明。そして今、もはやそれら過去の規範では解釈しきれない現代アートについてどんな言葉で語りえるのか、フェミニスト・アートを具体例にみながら、美学の新たな可能性を探っていく。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 芸術家と芸術-概念小史
  • 第2章 美的快
  • 第3章 アマチュアとプロフェッショナル
  • 第4章 深層におけるジェンダー-味覚と食べ物
  • 第5章 芸術とは何か
  • 第6章 不穏な快-崇高とおぞましさ

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 美学
著作者等 Korsmeyer, Carolyn
伊藤 政志
石田 美紀
長野 順子
コースマイヤー キャロリン
書名ヨミ ビガク : ジェンダー ノ シテン カラ
書名別名 Gender and aesthetics

ジェンダーの視点から

Bigaku
出版元 三元社
刊行年月 2009.12
ページ数 264, 53p
大きさ 19cm
ISBN 978-4-88303-257-0
NCID BB0056128X
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21779665
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 英語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想