カウンセリング心理学 : 生き生きとした心を取り戻す

松原達哉, 松原由枝, 宮崎圭子 共著

心理学のなかでは比較的新しい分野であるカウンセリング心理学について、その理論的側面や技法を解説するとともに、実際のカウンセラーがどのような現場で実践を行うのかについても紹介。カウンセラーの資格や倫理、責任についてもふれ、カウンセラーのあり方について議論を深めている。カウンセラーを目指す人々にとって必要な情報がわかりやすくまとめられた入門書。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1章 現代社会とカウンセリングの必要性-私たちを取り巻く複雑な環境と心理的苦悩
  • 2章 カウンセリング理論と人間観-重要な5つのアプローチの理論とその人間観を中心に
  • 3章 カウンセリングの諸技法-実践におけるカウンセラーの仕事
  • 4章 職場のメンタルヘルスとカウンセリング-働く人たちのメンタルヘルスと心の病
  • 5章 ストレスの心理とカウンセリング-ストレスはどのようにして人に影響を及ぼすのか
  • 6章 カウンセラーの資格-乱立する諸資格のなかからどれを選ぶか
  • 7章 カウンセラーの責任と倫理-倫理はクライエントとともにカウンセラー自身も守る
  • 8章 カウンセラーの限界-「限界を知ること」が真のカウンセラーである
  • 9章 カウンセラーの仕事と職域-どんな職場でどんな仕事をするか

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 カウンセリング心理学 : 生き生きとした心を取り戻す
著作者等 宮崎 圭子
松原 由枝
松原 達哉
書名ヨミ カウンセリング シンリガク : イキイキ ト シタ ココロ オ トリモドス
シリーズ名 心理学の世界 専門編 3
出版元 培風館
刊行年月 2009.12
ページ数 241p
大きさ 19cm
ISBN 978-4-563-05882-1
NCID BB00557500
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21699730
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想