世界の子どもとケータイ・コミュニケーション : 5カ国比較調査

モバイル社会研究所 著

世界初の、日本・韓国・中国・インド・メキシコの親子6000組のアンケート調査。子どもへのケータイ普及要因、コミュニケーション環境、心理的影響、市場成熟度などを比較分析。日々変化し続ける今だからこそ得られる、貴重な独自調査データを掲載。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 世界の子どものケータイ利用-5カ国比較(調査方法
  • ケータイ普及の決定要因
  • ケータイ普及の推定結果 ほか)
  • 第2章 日本の子どものケータイ利用(日本国内の概要
  • 子どものケータイ保有と利用
  • メディア分析 ほか)
  • 第3章 海外の子どものケータイ利用-4カ国の調査報告概要(中国
  • インド
  • 韓国 ほか)
  • 第4章 モバイル社会と子どものケータイ利用-シンポジウム2009パネルセッションより

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 世界の子どもとケータイ・コミュニケーション : 5カ国比較調査
著作者等 エヌティティドコモ
モバイル社会研究所
書名ヨミ セカイ ノ コドモ ト ケータイ コミュニケーション : 5カコク ヒカク チョウサ
書名別名 Sekai no kodomo to ketai komyunikeshon
出版元 NTT
刊行年月 2009.12
ページ数 207p
大きさ 21cm
ISBN 978-4-7571-0268-2
NCID BB00533739
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21697266
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想