世界史史料  4 (東アジア・内陸アジア・東南アジア 2(10-18世紀))

歴史学研究会 編

科挙官僚制に支えられた集権的な統治体制の成立をみた宋代から明清時代までの中国、その近隣国家、遼・金・西夏、高原に広大な版図を築いたモンゴル帝国、東西トルキスタン、チベットといった内陸アジア、および高麗・李朝時代の朝鮮と、ヨーロッパや琉球王朝とも広く交易をむすんだ東南アジア諸国に関する史料を豊富に収録する。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 宋代中国と近隣諸国家-宋・遼・西夏・金
  • 第2章 モンゴル帝国
  • 第3章 明清時代の中国
  • 第4章 朝鮮
  • 第5章 内陸アジア
  • 第6章 東南アジア

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 世界史史料
著作者等 歴史学研究会
書名ヨミ セカイシ シリョウ
書名別名 東アジア・内陸アジア・東南アジア
巻冊次 4 (東アジア・内陸アジア・東南アジア 2(10-18世紀))
出版元 岩波書店
刊行年月 2010.11
ページ数 413, 13p
大きさ 22cm
ISBN 978-4-00-026382-5
NCID BB00525854
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21860389
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想