生命と情報通信 : 情報通信技術に生命機能を吹き込む

澤井秀文 編著

[目次]

  • 第1章 生命から情報通信(ICT)を捉えなおす(生命とICTのつながり
  • 脳機能からのヒント ほか)
  • 第2章 分子通信技術の研究動向-バイオICTとしての分子通信(細胞生物系における分子通信
  • 分子通信のアーキテクチャ ほか)
  • 第3章 人工化学と分子ネットワーク(人工化学
  • 分子間相互作用の位相特性 ほか)
  • 第4章 生物系におけるシグナル伝達とその計算・通信システムへの潜在的な応用(細胞シグナル伝達ネットワークとその形式モデル
  • シグナル伝達ネットワークの動態分析 ほか)
  • 第5章 より深い理解のために(科学技術革命におけるパラダイム転換
  • 複雑系ネットワークによる現実世界の問題への解決法)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 生命と情報通信 : 情報通信技術に生命機能を吹き込む
著作者等 澤井 秀文
書名ヨミ セイメイ ト ジョウホウ ツウシン : ジョウホウ ツウシン ギジュツ ニ セイメイ キノウ オ フキコム
出版元 オーム社
刊行年月 2009.11
ページ数 275p
大きさ 21cm
ISBN 978-4-274-50250-7
NCID BB00520817
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21685212
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想