数学を生み出す魔法のるつぼ : 実験数学への招待

Jonathan Borwein, Keith Devlin 著 ; 伊知地宏 訳

『数学で犯罪を解決する』『数学する遺伝子』に代表される数学読み物のベストセラー作家、キース・デブリンと、実験数学の気鋭の研究者ジョナサン・ボールウェインが実験数学とは何かをやさしく解説します。数学者が頭をフル回転させて定理を証明する古典的な数学とは違い、実験数学ではコンピュータを道具として使って計算を行い、膨大なデータをもとに数式処理システムなどを利用して予想を立て、検証していく、つまり文字通り「実験」しながら、数学的発見を行うものです。この書籍では実験数学の魅力と可能性を紹介します。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1章 実験数学とは何?
  • 2章 πの10進表現で1000兆桁目の数字は何?
  • 3章 この数は何?
  • 4章 数学で最も重要な関数
  • 5章 次の積分を解け
  • 6章 思わぬ発見をする才能
  • 7章 πの計算
  • 8章 コンピュータは人より数学を知っている
  • 9章 極限を取りなさい
  • 10章 危険!コンピュータを使うときにはいつも警戒を
  • 11章 書き残したこと

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 数学を生み出す魔法のるつぼ : 実験数学への招待
著作者等 Borwein, Jonathan M
Devlin, Keith J
伊知地 宏
Borwein Jonathan
Devlin Keith
デブリン キース
ボールウェイン ジョナサン
書名ヨミ スウガク オ ウミダス マホウ ノ ルツボ : ジッケン スウガク エノ ショウタイ
書名別名 The computer as crucible

Sugaku o umidasu maho no rutsubo
シリーズ名 O'Reilly math series
出版元 オライリー・ジャパン : オーム社
刊行年月 2009.12
ページ数 148p
大きさ 21cm
ISBN 978-4-87311-436-1
NCID BB00516230
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21700372
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 英語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想