紛争解決と規範創造 : 最高裁判所で学んだこと、感じたこと

奥田昌道 著

最高裁判決はどう作られ、どう読むのか。事件の紛争解決と新たな法解釈・規範創造という二つの要請の間で苦心する最高裁の判決作成過程を、著者が担当した事件の審議で感じたことや、判決論理に込められた意味の読み解きを通して熱く語る。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1部 最高裁判所判事の日常(最高裁判所での生活
  • 事件の審理を通して感じたこと
  • 自由時間の過し方-激務への対処法)
  • 第2部 印象に残る事件と判決(大法廷の事件から
  • 第三小法廷での審議事件から
  • その他の審議事件の感想など
  • 最高裁判例の果たすべき役割)
  • 第3部 これからの学者、法曹、学生に対するメッセージ(学者と裁判官の間
  • 学者の論文、判例評釈について
  • 法科大学院と民法担当の研究者教員
  • 民法担当教員と実務家教員との交流・協働
  • 法曹へのメッセージ
  • 法科大学院制度について
  • 法科大学院の学生に対するメッセージ)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 紛争解決と規範創造 : 最高裁判所で学んだこと、感じたこと
著作者等 奥田 昌道
書名ヨミ フンソウ カイケツ ト キハン ソウゾウ : サイコウ サイバンショ デ マナンダ コト カンジタ コト
出版元 有斐閣
刊行年月 2009.12
ページ数 241p
大きさ 20cm
ISBN 978-4-641-12520-9
NCID BB00499925
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21699830
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想