物理学天才列伝  下 (プランク、ボーアからキュリー、ホーキングまで)

ウィリアム・H.クロッパー 著 ; 水谷淳 訳

量子論をめぐる科学革命の物語は1900年に始まる。20世紀のこの新しいジャンルは、プランク、ボーア、パウリらによって切り開かれた。歴史に残る物理学者30人を語る本著作の下巻では、他に、原子核物理学、素粒子物理学、天文学、天体物理学、宇宙論の天才たちを紹介。キュリー、ラザフォード、ファインマン、ハッブル、ホーキングらが登場する。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第6部 量子力学(気の進まない革命家 マックス・プランク
  • 対話による科学 ニールス・ボーア
  • 批評家としての科学者 ヴォルフガング・パウリ
  • 行列力学 ヴェルナー・ハイゼンベルク
  • 波動力学 エルヴィン・シュレーディンガーとルイ・ド・ブロイ)
  • 第7部 原子核物理学(開かれる扉 マリ・キュリー
  • 波に乗って アーネスト・ラザフォード
  • 物理と友情 リーゼ・マイトナー
  • 完璧な物理学者 エンリコ・フェルミ)
  • 第8部 素粒子物理学(iγ・〓ψ=mψ ポール・ディラック
  • どうして気にするの? リチャード・ファインマン
  • クォークの物語を語る マレー・ゲルマン)
  • 第9部 天文学、天体物理学、宇宙論(銀河を超えて エドウィン・ハッブル
  • 理想的な学者 スブラマニヤン・チャンドラセカール
  • 苦痛、名声、運命 スティーヴン・ホーキング)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 物理学天才列伝
著作者等 Cropper, William H
水谷 淳
クロッパー ウィリアム・H.
書名ヨミ ブツリガク テンサイ レツデン
書名別名 Great physicists

プランク、ボーアからキュリー、ホーキングまで
シリーズ名 ブルーバックス B-1664
巻冊次 下 (プランク、ボーアからキュリー、ホーキングまで)
出版元 講談社
刊行年月 2009.12
ページ数 475p
大きさ 18cm
ISBN 978-4-06-257664-2
NCID BB00492653
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21702895
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 英語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想