新たな保全と管理を考える

大串隆之, 近藤倫生, 椿宜高 編

豊かな自然とはなにか?生物間相互作用に基づいた生態系の管理により、持続可能な社会の実現をめざす。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 個体群から群集へ-新たな漁業管理の視点
  • 第2章 森林の管理と再生-生物群集の考え方から
  • 第3章 害虫管理の新展開-群集生態学の視点から
  • 第4章 外来種問題と生物群集の保全
  • 第5章 農業生態系の修復-コウノトリの野生復帰を旗印に
  • コラム 絶滅の連鎖が起こるとき-群集ネットワークを保全する
  • 終章 応用群集生態学への展望

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 新たな保全と管理を考える
著作者等 大串 隆之
椿 宜高
近藤 倫生
書名ヨミ アラタナ ホゼン ト カンリ オ カンガエル
シリーズ名 シリーズ群集生態学 6
出版元 京都大学学術出版会
刊行年月 2009.12
ページ数 211p
大きさ 21cm
ISBN 978-4-87698-348-3
NCID BB00485793
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21707175
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本

掲載作品

著作名 著作者名
個体群から群集へ 松田裕之, 森光代
外来種問題と生物群集の保全 大河内勇, 牧野俊一
害虫管理の新展開 安田弘法
応用群集生態学への展望 大串 隆之, 近藤 倫生, 椿 宜高
森林の管理と再生 日野輝明
農業生態系の修復 内藤和明, 池田啓
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想