厚労省と新型インフルエンザ

木村盛世 著

あの騒動は医系技官幹部の暴走から始まった…。現役の厚労省医系技官が、日本中を混乱に巻き込んだ騒動の根本原因と、そこで露呈した本当の「危機」について鋭く指摘。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 新型インフルエンザと厚労省迷走記(それはアマゾンの書き込みから始まった
  • 『厚生労働省崩壊』想定問答集 ほか)
  • 第2章 悪のバイブル「行動計画」(御用学者とのなれあいで作られた
  • 医系技官のコンプレックス ほか)
  • 第3章 公衆衛生学的にみるとどうなのか(初動体制の評価
  • 費用対効果からみた検疫 ほか)
  • 第4章 公衆衛生の要-疫学の基礎知識(疫学とは何か
  • なぜ疫学調査が必要なのか ほか)
  • 第5章 これからのインフルエンザ流行に備えて(大流行は誰の責任か
  • 学校閉鎖の意味をよく考えよ ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 厚労省と新型インフルエンザ
著作者等 木村 盛世
書名ヨミ コウロウショウ ト シンガタ インフルエンザ
シリーズ名 講談社現代新書 2026
出版元 講談社
刊行年月 2009.12
ページ数 205p
大きさ 18cm
ISBN 978-4-06-288026-8
NCID BB00458542
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21697315
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想