ビックリするほど素粒子がわかる本 : クォークはどうして姿を見せないのか?ニュートリノはなぜ地球を突き抜けるのか?

江尻宏泰 著

20世紀、科学技術の進歩により、クォークとニュートリノという物質を構成している基本の要素、物の成り立ちの素粒子が判明した。ただ素粒子の本質を理解するのは、物理好きであっても、かなり難しいはず。そこで本書は、数式を使わず、絵と言葉でその本質がわかるようにまとめあげた。数ある素粒子本の入門的な位置づけをめざした本書で、ぜひ素粒子の扉を開いてほしい。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 物質の成り立ちと基本要素
  • 第2章 原子核の成り立ち
  • 第3章 巨大なエネルギーの放射線と原子力
  • 第4章 超々微小なフェムトの世界の素粒子
  • 第5章 ニュートリノの正体
  • 第6章 宇宙の誕生と素粒子・原子核の生成

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 ビックリするほど素粒子がわかる本 : クォークはどうして姿を見せないのか?ニュートリノはなぜ地球を突き抜けるのか?
著作者等 江尻 宏泰
書名ヨミ ビックリスルホド ソリュウシ ガ ワカル ホン : クォーク ワ ドウシテ スガタ オ ミセナイノカ ニュートリノ ワ ナゼ チキュウ オ ツキヌケルノカ
書名別名 Bikkurisuruhodo soryushi ga wakaru hon
シリーズ名 サイエンス・アイ新書 SIS-147
出版元 ソフトバンククリエイティブ
刊行年月 2009.12
ページ数 214p
大きさ 18cm
ISBN 978-4-7973-5183-5
NCID BB00451179
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21694878
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想