中国人の機智 : 『世説新語』の世界

井波律子 著

諧謔性に富んだ反射神経、自負心の誇示、侮蔑への鮮やかな反撃…。一筋縄ではいかぬ誇り高き人々の不退転の反俗・反逆の精神を切れ味鋭い機智に乗せて演じきった舞台、それが『世説新語』の世界である。内乱、戦争、めまぐるしい王朝交替。暗く険悪な乱世を生き抜く魂は、悲哀、憂鬱を乗り越え、豪放洒脱な生き様は究極の言語表現を生み出した。大文字版。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 序章 機智の書『世説新語』とその時代
  • 第1章 『世説新語』の人びと-その生存様式(君子神話の崩壊と秩序体系への挑戦
  • 個の論理の追求 ほか)
  • 第2章 『世説新語』その機智の構造(遊戯精神
  • 機智の構造)
  • 第3章 『世説新語』その機智の洗練-人物批評のレトリック(『世説新語』の人物批評
  • 擬音(オノマトペ) ほか)
  • 第4章 『世説新語』と魯迅(魏晋と魯迅
  • 魯迅の「敵対的」な機智表現)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 中国人の機智 : 『世説新語』の世界
著作者等 井波 律子
書名ヨミ チュウゴクジン ノ キチ : セセツ シンゴ ノ セカイ
シリーズ名 世説新語 1975
講談社学術文庫 1975
出版元 講談社
刊行年月 2009.12
ページ数 253p
大きさ 15cm
ISBN 978-4-06-291975-3
NCID BB00446973
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21692978
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想