日本語態構造の研究 : 日本語構造伝達文法 発展 B

今泉喜一 著

[目次]

  • B1部 原因態・許容態(出来事は4種類
  • 原因態‐(s)as‐
  • 許容態‐e‐
  • 複合原因態‐(s)as‐e‐)
  • B2部 許容態の語幹化(二段・一段化)(動詞二段活用の発生と一段化
  • 許容態の音声的前提
  • 許容態の発生と展開)
  • B3部 態拡張による新動詞の発生(動詞態拡張24方式
  • 動詞態拡張各方式)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 日本語態構造の研究 : 日本語構造伝達文法 発展 B
著作者等 今泉 喜一
書名ヨミ ニホンゴ タイ コウゾウ ノ ケンキュウ : ニホンゴ コウゾウ デンタツ ブンポウ ハッテン B
書名別名 Nihongo tai kozo no kenkyu
出版元 晃洋書房
刊行年月 2009.11
ページ数 218p
大きさ 22cm
ISBN 978-4-7710-2093-1
NCID BB00434384
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21722915
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想