海外進出リスク分析

水戸康夫 著

[目次]

  • 第1部 問題提起(チキンゲーム
  • 「最も良い状況」「最も可能性の高い状況」「最も悪い状況」
  • 不確実性下の認識と選択)
  • 第2部 4つの実験設定(ストライキリスクと地震リスク
  • ライバル企業参入リスク
  • 「対日感情」と「親近感」
  • 模倣リスク:企業特殊的優位の消散リスク)
  • 第3部 不確実性における知見の現実妥当性(低確率リスク:SARS
  • 反日感情
  • 今後の課題)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 海外進出リスク分析
著作者等 水戸 康夫
書名ヨミ カイガイ シンシュツ リスク ブンセキ
書名別名 Kaigai shinshutsu risuku bunseki
出版元 創成社
刊行年月 2009.11
ページ数 166p
大きさ 22cm
ISBN 978-4-7944-3105-9
NCID BB00434114
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21770627
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想