ホロコーストからガザへ : パレスチナの政治経済学

サラ・ロイ 著 ; 岡真理, 小田切拓, 早尾貴紀 編訳

「パレスチナ問題」を経済学的に分析し、世界的に注目される著者が明らかにするイスラエルの占領実態と国際社会の援助の行方。ホロコースト生存者の娘という出自から問う、人間の記憶と倫理への思考。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • ガザ地区とパレスチナの概要およびサラ・ロイの仕事
  • もしガザが陥落すれば…
  • ガザ以前、ガザ以後-イスラエル‐パレスチナ問題の新たな現実を検証する
  • 「対テロ戦争」と二つの回廊
  • ホロコーストからパレスチナ‐イスラエル問題へ
  • "新しい普遍性"を求めて-ポスト・ホロコースト世代とポスト・コロニアル世代の対話

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 ホロコーストからガザへ : パレスチナの政治経済学
著作者等 Roy, Sara M
小田切 拓
岡 真理
早尾 貴紀
Roy Sara
ロイ サラ
書名ヨミ ホロコースト カラ ガザ エ : パレスチナ ノ セイジ ケイザイガク
書名別名 Horokosuto kara gaza e
出版元 青土社
刊行年月 2009.11
ページ数 281p
大きさ 20cm
ISBN 978-4-7917-6512-6
NCID BB00412461
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21685306
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 英語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想