テレビ局の裏側

中川勇樹 著

明るい画面のすぐ裏で、スタッフは余ったロケ弁当で空腹をしのぎ、人気出演者は降板宣告に怯え、経営陣はタメ息をつく。広告費の激減、視聴率の恒常的低下…テレビという巨大産業が、もがき苦しんでいる。なぜ新聞を読み上げるだけの「情報番組」が横行するのか?なぜあの看板キャスターが交代したのか?スポンサーの地雷はどこにあるのか?ベテランディレクターが非難覚悟で業界の問題点と未来を実況中継。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 決して放送しない話
  • 第2章 なぜ必ず徹夜になるのか
  • 第3章 捏造してでも叶えたかった
  • 第4章 「決定的瞬間」はつくりもの
  • 第5章 人気番組ほどつらい
  • 第6章 お詫びの対象になります
  • 第7章 視聴者が変わる、テレビが変わる

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 テレビ局の裏側
著作者等 中川 勇樹
書名ヨミ テレビキョク ノ ウラガワ
シリーズ名 新潮新書 341
出版元 新潮社
刊行年月 2009.12
ページ数 207p
大きさ 18cm
ISBN 978-4-10-610341-4
NCID BB00409434
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21695236
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想