日本の新たな「第三の道」 : 市場主義改革と福祉改革の同時推進

アンソニー・ギデンズ, 渡辺聰子 著

日本は、資本主義経済と議会制民主主義の歴史においては後発国であるが、それゆえに西欧諸国の過去一世紀の経験に学び、彼らと同じ轍を踏むことを避けることができる。今後、日本が経済再生を果たし、市場の繁栄と健全な福祉制度を両立させ、激しく変化する世界の中で自らの意見や立場を主張していくということはけっして容易ではないだろう。しかしそれは「可能である」と私たちは考える。本書は、こうした目標を実現するために今後日本がとるべき方向性と方法論を提示するものである。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 二一世紀の新たな社会モデル(産業構造の転換と社会変動-低炭素産業社会の到来
  • 市場経済・政府・市民社会のバランス ほか)
  • 第2章 グローバル・ガバナンスの構築に向かって(グローバル化はもはや「事実」である
  • 一次元的な世界の形成 ほか)
  • 第3章 「第三の道」と日本の選択(日本の現状と「第三の道」議論
  • 「第三の道」の基本理念 ほか)
  • 第4章 「欧州社会モデル」からの教訓(「欧州社会モデル」とは
  • ヨーロッパに学ぶべき一〇の教訓 ほか)
  • 第5章 新社会への価値観変革-環境とポジティブ・ウェルフェア(低炭素産業社会への価値観変革
  • 環境とライフスタイル変革)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 日本の新たな「第三の道」 : 市場主義改革と福祉改革の同時推進
著作者等 Giddens, Anthony
渡辺 聡子
渡辺 聰子
ギデンズ アンソニー
書名ヨミ ニホン ノ アラタナ ダイ3 ノ ミチ : シジョウ シュギ カイカク ト フクシ カイカク ノ ドウジ スイシン
出版元 ダイヤモンド社
刊行年月 2009.11
ページ数 228p
大きさ 20cm
ISBN 978-4-478-01216-1
NCID BB00373483
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21684273
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想