数学10大論争

ハル・ヘルマン 著 ; 三宅克哉 訳

嫉妬、野望、競争心…天才たちも"人間"だった!数学は本当に「客観的」で「確実」な学問なのか?師弟、友人同士、兄と弟、そして父と子まで-数学史の舞台裏で繰り広げられた知られざるドラマとは。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 01 タルターリアvsカルダーノ-三次方程式を解く
  • 02 デカルトvsフェルマ-解析幾何学と光学
  • 03 ニュートンvsライプニッツ-微分積分学での先陣争い
  • 04 ベルヌーイvsベルヌーイ-最高水準の兄弟間の拮抗
  • 05 シルヴェスターvsハクスリー-数学-象牙の塔か実世界か
  • 06 クロネッカーvsカントル-数学的なたわごと
  • 07 ボレルvsツェルメロ-よく知られた公理
  • 08 ポアンカレvsラッセル-数学の論理学的な基礎
  • 09 ヒルベルトvsブラウエル-形式主義vs直観主義
  • 10 絶対主義者/プラトン主義者vs可謬主義者/構成主義者-数学上の進展は発明なのか発見なのか

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 数学10大論争
著作者等 Hellman, Hal
三宅 克哉
ヘルマン ハル
書名ヨミ スウガク 10ダイ ロンソウ
書名別名 Great feuds in mathematics

Sugaku 10dai ronso
出版元 紀伊國屋書店
刊行年月 2009.12
ページ数 413p
大きさ 20cm
ISBN 978-4-314-01059-7
NCID BB00364551
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21693909
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 英語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想