ネーミングライツの実務

市川裕子 著

ネーミングライツとは何か-施設等対象物に名称を付与する権利。はじめてのネーミングライツ関連の体系的実務書。著名施設における導入方法と契約書等を具体的に紹介。施設所有者とスポンサーのメリット・デメリット、権利義務を詳細に検討。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 ネーミングライツとは何か
  • 第2章 ネーミングライツ導入による効果
  • 第3章 日本国内におけるネーミングライツ案件の分析
  • 第4章 スポンサーの決定方法と手続の概観
  • 第5章 ネーミングライツ契約書をつくる
  • 第6章 ネーミングライツ契約書の解説
  • 第7章 ネーミングライツの法的考察
  • 第8章 ネーミングライツの今後

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 ネーミングライツの実務
著作者等 市川 裕子
書名ヨミ ネーミング ライツ ノ ジツム
出版元 商事法務
刊行年月 2009.11
ページ数 219p
大きさ 21cm
ISBN 978-4-7857-1713-1
NCID BB00356655
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21774390
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想