身体感覚で『論語』を読みなおす。 : 古代中国の文字から

安田登 著

古来日本人の教養・考え方の基本にあった『論語』の核心を、孔子時代の文字と身体作法の視点から解き明かす力作。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 序章 からだで読む『論語』
  • 第1章 論語世界との新たな出会い
  • 第2章 「命」の世界
  • 第3章 孔子学団に入門する-「学」とは何か
  • 第4章 「詩」-叙情世界に本質は宿る
  • 第5章 「礼」-魔術とマニュアル
  • 第6章 「心」-このまったく新しい世界

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 身体感覚で『論語』を読みなおす。 : 古代中国の文字から
著作者等 安田 登
書名ヨミ シンタイ カンカク デ ロンゴ オ ヨミナオス : コダイ チュウゴク ノ モジ カラ
書名別名 Shintai kankaku de rongo o yominaosu
シリーズ名 論語
出版元 春秋社
刊行年月 2009.11
ページ数 289p
大きさ 19cm
ISBN 978-4-393-43637-0
NCID BB00327522
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21687368
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想