伊一六六(いちろくろく)潜水艦鎮魂の絆

鶴亀彰 著

太平洋戦争でオランダ潜水艦K‐16を撃沈し、また、イギリス潜水艦テレマカスに撃沈された日本の伊一六六潜水艦。この艦で戦死した機関長を父に持つ著者夫妻の、海に眠る父を求めての旅は、沈没日次・地点の特定など歴史の闇に埋もれた真実を明かし、かつて敵として戦った日英蘭三隻の潜水艦乗組員家族同士の奇跡の出会いと恩讐を越えた心の交流を実現した。だが、出会いの連鎖はそれで終わっていたわけではなかった。伊一六六乗組員のさらなる生存者の発見とマラッカ海峡での海上慰霊祭、真珠湾の英雄の米兵との邂逅…、引き続き著者が体験した奇跡と感動の実話。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 父を求めて
  • 第2章 三家族戦争の傷跡
  • 第3章 生存者発見
  • 第4章 三家族の日本旅行
  • 第5章 海上慰霊祭
  • 第6章 真珠湾の英雄エディとの出会い
  • 第7章 ディエインの祈り
  • 第8章 オランダからの招待状
  • 第9章 キング艦長との対話
  • 第10章 六十五年目の真珠湾

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 伊一六六(いちろくろく)潜水艦鎮魂の絆
著作者等 鶴亀 彰
今若 良二
門脇 弥沙
書名ヨミ イ 166 センスイカン チンコン ノ キズナ
書名別名 伊一六六潜水艦鎮魂の絆
出版元 学習研究社
刊行年月 2009.8
ページ数 303p
大きさ 20cm
ISBN 978-4-05-404203-2
NCID BB00277242
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21637057
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想