地球の洞察 : 多文化時代の環境哲学

J.ベアード・キャリコット 著 ; 山内友三郎, 村上弥生 監訳 ; 小林陽之助, 澤田軍治郎, 松本圭子, 渡辺俊太郎 共訳

西洋と東洋の諸宗教が説く環境思想からポリネシア、南北アメリカ、アフリカなどの伝統的な自然観まで。多様性が調和し合うグローバルな生態系をめざして。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 序論-環境倫理の概念と必要性
  • 第2章 環境に対する西洋の態度と価値観-その歴史的起源
  • 第3章 南アジアの知の伝統における環境に対する態度と価値観
  • 第4章 東アジアの伝統的なディープ・エコロジー
  • 第5章 東アジアの仏教の生態学的な洞察
  • 第6章 極西の環境倫理
  • 第7章 南アメリカの性愛の生態学
  • 第8章 アフリカの生物共同体主義とオーストラリアのドリームタイム
  • 第9章 ポスト・モダンの進化論-生態学的環境倫理
  • 第10章 伝統的環境倫理の実践活動

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 地球の洞察 : 多文化時代の環境哲学
著作者等 Callicott, J. Baird
小林 陽之助
山内 友三郎
村上 弥生
松本 圭子
澤田 軍治郎
渡辺 俊太郎
キャリコット J.ベアード
書名ヨミ チキュウ ノ ドウサツ : タブンカ ジダイ ノ カンキョウ テツガク
書名別名 Earth's insights
シリーズ名 エコロジーの思想
出版元 みすず書房
刊行年月 2009.11
ページ数 516, 47p
大きさ 20cm
ISBN 978-4-622-08165-4
NCID BB00270050
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21683939
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 英語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想