最長片道切符の旅

宮脇俊三 著

北海道・広尾→鹿児島・枕崎、34日間、乗車距離13319.4キロ。「一筆書き乗車」のルーツ。鉄道紀行文学の金字塔。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 遠回りの話
  • 切符の話
  • 第1日-広尾-帯広-富良野-旭川-遠軽
  • 第2日-遠軽-北見-池田-釧路-厚岸-厚床
  • 第3日-厚床-中標津-標茶-網走-中湧別-紋別
  • 第4日-紋別-名寄-音威子府-浜頓別-南稚内
  • 第5日-南稚内-幌延-留萠-深川-岩見沢-沼ノ端-札幌-小樽
  • 第6日-小樽-倶知安-伊達紋別-函館〜〜青森-好摩
  • 第7日-好摩-大館-弘前-深浦-東能代-秋田
  • 第8日-秋田-鶴岡-坂町-米沢-横手〔ほか〕

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 最長片道切符の旅
著作者等 宮脇 俊三
書名ヨミ サイチョウ カタミチ キップ ノ タビ
書名別名 Saicho katamichi kippu no tabi
出版元 新潮社
刊行年月 1979.10
版表示 17刷改版
ページ数 286p
大きさ 20cm
ISBN 978-4-10-333511-5
NCID BA85983022
BB00256195
BN08170473
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
79033860
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想