一九世紀の政権交代と社会変動 : 社会・外交・国家

大石学 編

新選組を切り口に、変動する社会状況、国際環境、国家の支配構造という三つの要素から当時の政治と社会の変化を分析した12論稿。封建制から近代へという分断的な幕末維新観を離れ、近世の達成と近代への展開という全く新しい視角で19世紀を展望する。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1部 一九世紀の政権交代と社会-新選組の歴史環境(一九世紀における府中六所宮と武蔵国府復興-品川沖海上禊をめぐって
  • 幕府浪士取立計画の総合的検討-文久幕政改革との関わりを中心に
  • 宗家上洛後の天然理心流
  • 幕末の日光山をめぐる人々の意識
  • 甲州鎮撫隊ろ甲州道中日野宿
  • 西村兼文の『文明史畧』にみえる新撰組)
  • 第2部 一九世紀の政権交代と外交(「安政五カ国条約」を問うて-開国条約の再検討へ
  • 万延・文久期における江戸湾浪士取締体制と沖番船出役
  • 第二次幕領期における蝦夷地の警衛体制)
  • 第3部 一九世紀の政権交代と国家(旗本家における巡邏創設の歴史的意義
  • 明治初期における統治者の意識-藩の触書と府県布達の比較を中心に
  • 来日外国人史料にみる近世日本の権力構造と「明治維新」-「明治維新」=官僚革命論)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 一九世紀の政権交代と社会変動 : 社会・外交・国家
著作者等 大石 学
書名ヨミ 19セイキ ノ セイケン コウタイ ト シャカイ ヘンドウ : シャカイ ガイコウ コッカ
書名別名 19seiki no seiken kotai to shakai hendo
出版元 東京堂
刊行年月 2009.10
ページ数 511p
大きさ 23cm
ISBN 978-4-490-20682-1
NCID BB00227663
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21841088
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本

掲載作品

この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想