奪われた「三種の神器」 : 皇位継承の中世史

渡邊大門 著

[目次]

  • 第1章 宝剣喪失-鎌倉期における三種神器(三種神器とは何か
  • さまざまな表記 ほか)
  • 第2章 南北朝における三種神器(大覚寺統と持明院統-南北朝の起源
  • 元弘の変 ほか)
  • 第3章 嘉吉の乱と赤松氏の滅亡(南朝復興運動
  • 籤引きという儀式 ほか)
  • 第4章 禁闕の変-神璽強奪(幕府内の大きな変化
  • 内裏襲撃の目的 ほか)
  • 第5章 長禄の変-神璽奪還と赤松氏再興(南朝皇胤の出奔
  • 「一天無双の才」一条兼良の集大成 ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 奪われた「三種の神器」 : 皇位継承の中世史
著作者等 渡邊 大門
書名ヨミ ウバワレタ サンシュ ノ ジンギ : コウイ ケイショウ ノ チュウセイシ
書名別名 Ubawareta sanshu no jingi
シリーズ名 講談社現代新書 2022
出版元 講談社
刊行年月 2009.11
ページ数 204p
大きさ 18cm
ISBN 978-4-06-288022-0
NCID BB00216485
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21684775
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想