強い者は生き残れない : 環境から考える新しい進化論

吉村仁 著

約40億年という生物史を振り返ると、生き残っているのは「強い者」ではなかった。ダーウィンの進化論にはなかった、「環境は変動し続けるもの」という斬新な切り口から、「協力行動」という生命の生き残り戦略に注目する。終章では自由市場主義の瑕疵まで論及。ダーウィン進化論にはじまり、総合学説に発展した現代進化論に、いま「環境変動説」が加わる。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1部 従来の進化理論(ダーウィンの自然選択理論
  • 利他行動とゲーム理論
  • 血縁選択と包括適応度
  • 履歴効果
  • 遺伝子の進化と表現型の進化)
  • 第2部 環境は変動し続ける(予測と対応
  • リスクに対する戦略
  • 「出会い」の保障
  • 「強い者」は生き残れない)
  • 第3部 新しい進化理論-環境変動説(環境からいかに独立するか
  • 環境改変
  • 共生の進化史
  • 協力の進化
  • 「共生する者」が進化する)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 強い者は生き残れない : 環境から考える新しい進化論
著作者等 吉村 仁
書名ヨミ ツヨイ モノ ワ イキノコレナイ : カンキョウ カラ カンガエル アタラシイ シンカロン
シリーズ名 新潮選書
出版元 新潮社
刊行年月 2009.11
ページ数 251p
大きさ 20cm
ISBN 978-4-10-603652-1
NCID BB00214016
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21688232
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想